お金がある人はある人なりに、ない人は無い人なりに。

人生、お金さえあれば何でもできる、多くの人はきれい事を言う機会はあったとしても、実際お金が無ければ何もできないので、そうわかっているはずです。

 

毎日のお供のスマホを購入するのも、電気や水道を使うのも、例えぼろい車でも走らせるにはお金が要ります。

 

お金があれば好きな場所に遊びに行けるし、毎日残高から逆算して次のお給料日までの生活を考えずに済む、という楽ができ、安心感があるものです。

 

客観的に見ていて、お金を所有している人は、結構クールだと思っています。

 

接客業に就いているが、その人のスタッフへの対応如何で、何故かお金を持っている人かどうか判断できてしまうようになってしまいました。

 

お金が足りない人は、お金以外で幸せを得たいと思っているか、お金以上に価値あるものを持っているかなので、

 

「私、こんだけお金払っているのよ!」的に人に物を言ったりしません。

 

むしろ、お金を払いながら
「ありがとう」と言ってくれる人が多いのですが、お金を持っている人ほど、
「利用してやっているんだぞ!」的な横柄な態度の人が多いと思います。

 

これはあまり人にいい感情を与えない行為です。

 

私はお金を持つようになったら気をつけよう、そう思っています。

 

「もしも」持つようになったらという仮定です。

 

お金について、本気で考え出すことがありました。

 

知人が物凄くお金を稼いでいて、周囲の人からも
「彼の家は豪邸」と言われているのですが、実際仕事に追われている彼がその豪邸に帰宅できるのは、一瞬なのです。

 

その一瞬の豪邸生活のために、日々せっせと稼ぎ、殆どのお金は主婦生活を堪能している奥さんへと流れていくわけです。

 

うーん。ちょっとねー、まぁ、彼がそれで満足ならいいと思っています。

親友は金目当て

私の親友はお金目当てで付き合います。

 

楽したいし、お金大好きだから。嫌いな人なんていないでしょうけど、誰よりもがめつい。

 

偶に本気の恋するのですが、ダメンズ金なしが多くて今養ってくれる人募集しています。

 

帰る家がないので、借金まみれのダメンズと同棲していますが、良い話があれば乗り換えるつもりです。

 

偶々、私の旦那の友達で彼女募集してる人がいたので、その人お金には困っていないし一人暮らしなので美味しい話ですよね。

 

このまま借金まみれのダメンズと付き合って36歳でホステス続けて行くのも厳しいので、紹介する事になりました。

 

勿論、お金目当て。

 

今の彼氏の前はお金もそこそこあって良い暮らししてたのですが、ホイホイくれたのは最初だけで後は渋々で金額も減っていきました。

 

その時に出会った人がいざ付き合ったら借金まみれのダメンズだった。お金借りる日々・・・

 

44歳で国民健康保険も入ってなくて、車も会社の車。

 

働きまくっていても借金返すのでお金はない。友達は子供も欲しいし、結婚もしたい。

 

好きな人としたいけど、今の彼氏じゃ無理。
そこで紹介する人なら期待は出来る。

 

ちょっと不公平だし、旦那の友達騙してる感あるけど、親友が平穏無事に生活出来るなら。と思って紹介します。

 

親友も私の知らない借金があるみたいだし、詳しくは教えて貰えないですが、その親友も貯金0。金遣い荒く、紹介した子ともし付き合っても揉めそうな気もしています。

 

婚活もお金かかるし、紹介が1番手っ取り早いですよね。お金目当てでも上手く行って欲しいです。